通常であれば iOS のアップデートは OTA (Over The Air) で PC や
Mac の iTunes を使用すること無く行うことが出来ます。

しかし、iOS の beta 版を使用している場合、正式版への
アップデートには PC・Mac の iTunes が必要ですので、
今回はその方法を記事にしたいと思います。

この方法は、
OTA よりも早くアプデしたい!
先に iOS 9.0 のファイルだけダウンロードしたい!

という方でも同じ方法が使えます。

 

①正式版 iOS の .ipsw ファイルをダウンロード

まず、iOS の正式版の .ipsw ファイルをダウンロードします。

①-1 Apple Developer からダウンロード

このファイルは Apple Developer でダウンロードすることが出来ます。

Apple の開発者登録をしていない方は ①-2 に進んでください。
リンクはこちらです。Apple ID でのログインが必要です。
スクリーンショット 2015-09-16 20.41.59

自分のアップデートしたいデバイスにあったものを選んで
ダウンロードしてください。

もし、ダウンロードしたファイルの拡張子が .zip になってしまった場合は
そのまま直接 .ipsw に書き換えてください。

例:
iPhone6,1_9.0_13A341_Restore.zip

iPhone6,1_9.0_13A341_Restore.ipsw

①-2 以下のリストから .ipsw ファイルをダウンロード

もし、何らかの理由で Apple Developer から .ipsw ファイルを
ダウンロードすることが出来ない場合は以下に挙げるリストから
.ipsw ファイルをダウンロードすることが出来ます。
もしよければお使いください。

常に最新の情報を維持するため、
iOS ファームウェア一覧 というページ
内容を移しました。
そちらより .ipsw ファイルをダウンロードすることが出来ます。

b

自分のアップデートしたいデバイスにあったものを選んで
ダウンロードしてください。

もし、ダウンロードしたファイルの拡張子が .zip になってしまった場合は
そのまま直接 .ipsw に書き換えてください。

例:
iPhone6,1_9.0_13A341_Restore.zip

iPhone6,1_9.0_13A341_Restore.ipsw

②PC・Mac の iTunes を使ってアップデート

PC・Mac に iOS デバイスを USB 接続し、
「アップデートを確認」ボタンを、
Windows PC であれば「Shift」キー、
Mac であれば「Option」キーを押しながらクリックします。

スクリーンショット 2015-09-16 20.54.37

すると、.ipsw ファイルを選べる画面に移動するので、
ダウンロードした .ipsw ファイルを選択します。

③アップデートを待つ

あとは、Apple への認証などが自動的に行われ、
アップデートが完了します。

 

アップデート前にはバックアップを

アップデートは以上で終了です。

アップデートを行う前の注意として、
必ず iTunes でバックアップを作成することが挙げられます。

iOS デバイスのバックアップを暗号化すると、
様々なアプリのデータやパスワードなども一緒に
バックアップされるので非常に便利です。

手順に気をつけてアップデートを行いましょう!