※忙しい人、簡単に読みたい人は 忙しい人のための新しい iPod touch まとめ を是非ご覧ください!

日本時間の2015年7月16日、ついに Apple が新しい iPod touch、iPod touch 第6世代の発売を開始しました。

変更点など

それでは、前世代の iPod touch と今回発売された新しい iPod touch の変更点についてまとめていきます。

カラーバリエーションの変更

ipod-touch-2015-gallery1_GEO_JP

今までのカラーバリエーションは

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ピンク
  • イエロー
  • ブルー
  • レッド

の6色となっていましたが、今回のアップデートでイエローが消滅ピンクとブルーは色味が変わりました。新しいカラーバリエーションは

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド
  • ピンク
  • ブルー
  • レッド

になります。

容量と価格

ipod_touch_large_2x

容量は前世代からある 16GB・32GB・64GB に加えて、Apple Online Store と直営店の Apple Store でのみ 128GB も販売されます。それぞれの価格は以下の通りです (カッコ内は前世代の価格)。すべて2015年7月16日現在の税込価格です。

  • 16GB
    26,784円 (24,624円)
  • 32GB
    32,184円 (31,104円)
  • 64GB
    39,744円 (37,584円)
  • 128GB
    52,704円

サイズと重量

image_break_3_large_2x

iPod touch 本体のサイズと重量に変化はありません。

  • 高さ:123.4 mm
  • 幅:58.6 mm
  • 厚さ:6.1 mm
  • 重量:88 g

ディスプレイ

image_break_large_2x

iPod touch 本体のディスプレイに変化はありません。

  • Retinaディスプレイ
  • マルチタッチIPSテクノロジー搭載4インチ(対角)ワイドスクリーンディスプレイ
  • 1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
  • 800:1コントラスト比(標準)
  • 最大輝度500cd/m2(標準)
  • 耐指紋性撥油コーティング

チップ

image_break_3_large_2x

今回の iPod touch のアップデートの大きな変更点の一つのうちにこの「チップのアップデート」が含まれます。大幅なアップデートです。

「チップ」をざっくり説明すると、動作の素早さに関係しています。

前世代は A5 チップ というものを搭載しており、これと同じものが iPhone 4s (2011年) にも搭載されています。
当時としては凄い性能を誇ったチップですが、iOS が 7、8、そして9となるにつれて動作が遅くなるようになりました。

今回の iPod touch には A8 チップ が搭載されます。これは iPhone 6 (2014年)及び iPhone 6 Plus (2014年) にも同じものが搭載されています。
iPhone 6 では iOS 8 でももたつきを感じませんので、新しい iPod touch にも同じことが言えるでしょう。

Apple 公式サイトには

一世代前のiPod touchに比べて、最大10倍速いGPUパフォーマンスを実現。

(略)

CPUパフォーマンスも最大6倍高速になりました。

と書かれています。

A8 チップが搭載されましたので、当然 Metal にも対応します。これは主にゲームに関するテクノロジーで、とっても綺麗なグラフィックスがぬるぬるサクサク動くのでゲームをしていて臨場感が得られます。

また、これも iPhone 6 と iPhone 6 Plus に搭載されている M8モーションコプロセッサ も今回の iPod touch に搭載されます。

この M8モーションコプロセッサは、iPod touch に内臓のジャイロスコープや加速度センサーなどのセンサーによって体の動きを継続的に計測し、また、歩数や移動距離などの記録情報をヘルスケアアプリケーションに記録していきます。

性能を見ると
iPod touch 第5世代 ≒ iPhone 4s < iPhone 5 < iPhone 5s < iPod touch 第6世代 < iPhone 6 = iPhone 6 Plus
のようになります。

カメラ

burst_mode_large_2x

こちらも大きなアップデートとなっています。

まず、外カメラの画素数が上がりました。
前世代は 5メガピクセルiSightカメラ を搭載していましたが、新世代は 8メガピクセルiSightカメラ を搭載しており、より iPhone に近づきました

顔検出機能も強化され、最大43メガピクセルまでのパノラマ撮影も可能になりました。

内カメラに関しては f値が 2.2 と明るくなりました。また、写真とビデオの自動HDR も外カメラと同様に対応しています。

外・内カメラ共通の変更点を挙げますと、まず、バーストモードに対応しました。
超高速で連写での写真撮影が行えるこの機能は、バーストモードで撮影された写真の中から iPod touch が最も写りの良い写真を判断し、表示してくれます。

ビデオ撮影

image_break_2_large_2x

前世代と同様、1080p、30fps での HD ビデオ撮影に対応しています。
また、120fps のスローモーションビデオ撮影、タイムラプスビデオ撮影、映画レベルのビデオ手ぶれ補正機能も追加されています。iPhone に近づきました

ワイヤレス

Wi-Fi の対応規格についてもアップデートが行われ、今までの 802.11a/b/g/n に加えて 802.11ac にも対応します。

Bluetooth は Bluetooth 4.0 から Bluetooth 4.1 対応へとアップデートされています。

電源とバッテリー

music_left_large_2x

リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵で、音楽再生は最大40時間、ビデオ再生は最大8時間、充電時間については高速充電で約2時間(バッテリー容量の80%充電)、完全充電で約4時間となっており、前世代とバッテリー持ちに関しては変わっていません。

その他

music_lockup_large_2x

iOS 8.4 以降を搭載して発売されますので、Apple Music にももちろん対応します。また、2015年秋に予定されている iOS 9 への無料アップデートにも対応しています。

ホームボタンに Touch ID は非搭載です。ボタン中央に□マークがありますが、この□の色がカラーによって異なり、スペースグレイ、シルバー、ピンク、ブルー、レッドは白色で、ゴールドのみ、□の色もゴールドになっています。

また、前世代では「iPod touch loop」というストラップがありましたが、今回の新しい iPod touch は非搭載です。

で、結局買いなのか?

ipod-touch-product-initial-2015_GEO_JP

断言しましょう。これは買いです。
今まで「電話のない iPhone」と言われてきた iPod touch ですが、実際のところは大きく差別化されていたので、正しくは「電話がなく、非力な iPhone」という表現が正しかったです。

しかし、今回のアップデートは多くの部分において iPhone に近づいています。私はおそらくこれが最後の iPod touch になるのではないかなと思っています。そう思わせるほど大きなアップデートです。

これまでに、何人もの人から「新しい iPod touch でないの?」と質問されてきました。iPod touch は学生などの間においてものすごく需要があります。

ここで今回登場した iPod touch 第6世代はめちゃくちゃオススメできる製品に仕上がっていると私は感じています。

さぁ、悩んでいたみなさん、待ち望んでいたみなさん、買いですよ!

 

(ちなみに iPod nano や iPod shuffle もカラーバリエーションが変更されています。)

 

関連記事

時間がない人はこちらをどうぞ!
忙しい人のための新しい iPod touch まとめ

Apple Music を Wi-Fi なしで聞く方法

外部リンク

Apple – iPod touch

Apple Online Store – iPod touch の購入

※画像は全て Apple のホームページに掲載されているものです。