ちょっと急ぎで記事を書いています。

朝から結構なニュースですね。

日本時間の2015年6月9日午前2時から Apple の世界開発者会議、WWDC15 の Keynote が始まります。

その中で新しい OS X・iOS・Watch OS が発表されることは間違いないと言っていいのですが…

「WWDC 2015」の会場の2階に「iOS」「OS X」「watchOS」のバナーが登場 -気になる、記になる… (外部サイト)

サンフランシスコにある WWDC15 の会場、その内部を写した写真が公開されましたが、そこには「OS X」・「iOS」、そして「watchOS」の文字が見えます!

 

………ん? watchOS?聞いたこと無いぞ…?

どうやら Apple は今まで使用してきた「Watch OS」という表記を「watchOS」に変更するようです。

IMG_3224

よくよく考えてみれば少し前にバージョンアップされて公開された WWDC15 の iOS App には「watchOS」という表記が使用されていました。私も「間違えたのかな〜」くらいにしか思っていなかったのですが、Apple はそんな初歩的なミスを犯すわけがありませんね。

 

最初の文字が小文字で気持ち悪い!と思うかもしれませんが、よくよく考えれば「iOS」だって最初の文字は小文字。もしかしたら今後、Apple は「OS」という文字列の前にある文字は全て小文字にするのかもしれません。

では、ここで私の得意な日本に届け出が出されている商標を見てみましょう。

スクリーンショット 2015-06-08 8.09.07

…………… WATCH OS ……

商標上は「WATCH OS (日本語名:ウオッチオオエス) 」のようです…。

 

何はともあれ、全ては WWDC15 の Keynote で解明するはずです!

私は Google+ のコミュニティでテキスト実況中継を行う予定ですので、ぜひご覧ください!